安全帯の練習

現場で定期的に実施される安全衛生協議会では現場パトロールも行います。

現場で危険な箇所がないか複数の目で客観的に確認する重要な機会です。


弊社では高所作業の機会は多くありませんが

高所の現場もパトロールできるよう、安全帯の使い方を学びました。


※2022年1月から写真の「胴ベルト型安全帯」の使用は一部不可になり、

代わりに新規格に則ったフルハーネス型安全帯の着用が義務づけられています。